本文へスキップ
ホーム お知らせ 当労働組合について 組合ニュース 団体交渉 その他 組合員のページ
イメージ写真3

団体交渉

団体交渉とは
労働組合と使用者との間で、労働条件などをめぐって行われる交渉のことをいいます。
団体交渉権は憲法の保障する労働基本権の一つで、使用者が正当な理由なく拒否すると不当労働行為とみなされます。団体交渉を略して団交(だんこう)と呼びます。

当金庫では、組合結成までの間、約3年6カ月に渡り3名の職員が個人加盟の労働組合に加入し、会社と個別交渉をしてきました。要求項目がすべて認められたわけではありませんが、次の要求を実現しています。

1.始業前の未払い残業代の清算(640人に対し、28,286,000円)
2.役職定年者(55歳以降の一部職員)に対し、人事考課制度に則らない運用の禁止
3.「パワーハラスメント(パワハラ)」について就業規則へ追記
4.継続再雇用制度から過去3年間の人事考課基準を撤廃(働く意思のある職員は原則再雇用する)
5.その他労働環境、労働条件に関する事項など

団体交渉の記録

2012年05月17日 東京地連と合同で19店舗に組合ニュース等を配布し、春闘統一要請(第3次)を行いました。
2012年04月20日 東京地連と合同で春闘統一要請(第3次)を行いました。
2012年04月12日 第8回団体交渉を行いました。
2012年03月09日 東京地連と合同で春闘統一要請(第1次)を行いました。
2012年03月05日 2012年春闘要求を行いました。
2012年02月21日 第7回団体交渉を行いました。
2011年11月28日 第6回団体交渉を行いました。
2011年11月18日 第1回共同団体交渉を行いました。
2011年10月27日 第5回団体交渉を行いました。
2011年09月20日 第4回団体交渉を行いました。
2011年06月24日 第3回団体交渉を行いました。
2011年06月02日 第2回団体交渉を行いました。
2011年05月11日 第1回団体交渉を行いました。
2011年03月24日 飯能信用金庫労働組合結成&組合結成通知書提出。